440(four forty) 16th Anniversary 2man Live「ピョードル社のピクニック」

440(four forty) 16th Anniversary 2man Live「ピョードル社のピクニック」

2018.05.27(日)

OPEN / START
12:00 / 12:30
前売り / 当日
¥2,500 / ¥3,000 1order¥600別

ショピン / ヒネモス

公演は終了しました

小・中学生¥1,000 1order¥600別(メール予約のみ)
※未就学児 入場無料

【チケット】
440店頭 3/24(土)16:00~

【メール予約】
各出演者、下北沢レコード( shimo_reco@yahoo.co.jp )
件名に「 5月 27日 昼 予約希望」
本文に「イベント名、お名前(ふりがな)、電話番号、複数の場合、お連れ様のお名前」を添えて、メールにてお申し込みください。

【入場順】
①店頭 ②メール予約

ショピン アー写-5

ショピン
松本野々歩(コケストラ)タカハシペチカ(ヒネモス)田中馨(ex SAKEROCK)の3人が集まって、
2006年末 活動開始。2011年内田武瑠(BURGER NUDS、ex GoodDogHappyMen)加入
これまでに3枚のフルアルバムとミニアルバムやシングル、
DVD等 甲乙付け難いユニークな作品をリリース

野々歩の素直な歌声を囲む、ひと癖ある楽曲と演奏者達
アコースティックの楽器から ひとたび音が広がると、がらくたや玩具も 一緒に歌い出す
時にちょっと古風な言い回しで、何気ない日常の一コマを歌い紡ぐ
ちょっぴりおかしくて、じんわり染み入る新しい音楽のカタチ
保育園からFUJI ROCKまで日本各地の良き空間に出没。マイペースにしみじみと活動中。

2008年 6月 1stアルバム「ユーテンジェルグの缶詰工場」発売
    7月 FUJI ROCK FESTIVAL 出演

2009年 10月 2ndアルバム「はしょられた物語」発売

2010年 イラストレーター boojil 原作 主演映画 主題歌担当

2011年 4月 P-vine recordsに籍を移しミニアルバム『春のソノタ』を発売
    12月 ひだかきょうこ作 ipadアプリ「マルコと小さな兄弟」音楽・効果音 担当

2012年 4月からNHK Eテレ おじゃる丸 エンディングテーマ「マロのさんぽ」を担当
    5月 「マロのさんぽ」シングル DVD+CD 「花の下の人々」同時発売
    10月 資生堂「マジョリカマジョルカ」 公式サイトBGM 担当

2013年 7月 NHK「エルムンド」アヌシー国際アニメーション映画祭特集の回に出演

2014年 2-3月 NHK みんなのうた 「ビーフストロガノフ」担当
    3月 3rdアルバム「猫のいる音楽」発売

hinemos-arsya-color2018

ヒネモス
メンバー11人を擁する無駄に大迫力な楽団 ヒネモス
2004年 タカハシ ペチカ(ショピン)を中心に結成。
運動会の鼓笛隊のごとき多数の鍵盤ハーモニカ、リコーダー、 マーチングスタイルを得意としつつも、
どこかにありそうで、どこにもない国の音楽を奏でる見所、 聞き所、突っ込み所満載のサーカス的集団。

親しみやすいメロディーを軸にチューバ、トロンボーン、 トランペット、アコーディオン、フィドル、トイピアノ、 のこぎり、手品等 多種多様な玩具、ガラクタ等が一丸となって、 有象無象を飲み込む独特の音像を形成する。

現在までに3枚のCDとサントラ音源を1枚リリース。
TV番組「世界の車窓から」の音楽を数回、
2013年秋 日テレ放送 仲間由紀恵 主演「人生がときめく片付けの魔法」の音楽を全面的に担当
2017年春 日テレ 「遠くへ行きたい」の主題歌を製作・随時放送中。

メンバー構成:
タカハシ ペチカ (玩具、ウクレレなど)
中畑 犬 (玩具、手品など)
藤田 まゆみ ( アコーディオンなど )
吉野 彰 ( 木琴、メロディオンなど)
柴山 真人 ( フィドル )
カーク ( ピアノなど)
伊藤 豊 ( ギター )
内田 武瑠 ( ドラム、玩具など )
二村 亮 ( トランペット )
関谷 仁美 ( チューバ )
中田トロ ( トロンボーン )