下北沢レコードpresents 2man Live「馬喰町バンドと折坂悠太(合奏)」

下北沢レコードpresents 2man Live「馬喰町バンドと折坂悠太(合奏)」

2017.12.06(水)

OPEN / START
18:30 / 19:30
前売り / 当日
¥2,800 / ¥3,000 1order¥600別

馬喰町バンド / 折坂悠太(合奏)

公演は終了しました

【チケット】
440店頭 10/28(土)16:00〜
e+イープラス 10/28(土)10:00~
下北沢レコードpresents 2man Live

【下北沢レコード メール予約】
( shimo_reco@yahoo.co.jp )

件名に「12月6日 予約希望」
本文に「お名前(ふりがな)、電話番号、複数の場合、お連れ様のお名前」を添えて、メールにてお申し込みください。

入場順:①440店頭 ②e+ ③予約

———-

◼︎馬喰町バンド

武 徹太郎:唄、六線(自作楽器) 、ギター / 織田 洋介:唄、ベース
「ゼロから始める民俗音楽」をコンセプトに結成されたバンド
懐かしいようでいて何処にも無かった音楽をバンド形式で唄って演奏する
2016年12月から放映されているNHK・Eテレの教育番組「シャキーン!」の新コーナー「終わる瞬間」のテーマ曲として「わたしたち」(4th アルバム「遊びましょう」収録曲)が採用される
2017年4月からは同番組・同コーナーにて馬喰町バンド書き下ろしのオリジナル曲がテーマ曲として決定している
従来より場所にとらわれない演奏活動を行なってきたが、近年ではアートイベントやミュージアムでの演奏も増え、新たな活動の場を獲得している
また、2016年秋から各所で上映されている映画「鳥居をくぐり抜けて風」の音楽を担当するなど、映像の世界へも活動範囲を広げている
2016年11月に5thアルバム「あみこねあほい」リリースから僅か5ヶ月後の2017年4月5日に6thアルバム「メテオ」をリリース!

◼︎折坂悠太

平成元年、鳥取生まれのシンガーソングライター。
幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移る。2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。
2014年、自主製作ミニアルバム『あけぼの』を発表。
2015年、レーベル『のろしレコード』の立ち上げに参加。
2016年には自主1stアルバム『たむけ』をリリース。その後は合奏(バンド)編成でのライヴも行う。
2017年8月18日には、合奏編成にて初のワンマンライヴとなる「合奏わんまん」を代官山 晴れたら空に豆まいてにて行い、チケットは完売。同日より合奏編成で録音した会場限定盤「なつのべ live recording H29.07.02」を販売開始する。

独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、それをポップスとして消化した稀有なシンガー。その音楽性とライヴパフォーマンスから、ゴンチチ、後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、伊集院光、小山田壮平(ex: andymori)、坂口恭平、寺尾紗穂らより賛辞を受ける。

合奏メンバー
寺田燿児(yoji & his ghost band) : ベース
青野慧志郎(yoji & his ghost band) : 管楽器、弦楽器
飯島はるか(に角すい) : ピアノ
田中久仁彦(yoji & his ghost band) : ドラム

折坂悠太うえぶ(Official Web):http://orisakayuta.jp/
折坂悠太(Twitter):@madon36(http://twitter.com/madon36)
折坂悠太いんふぉ(Twitter):@orisakayuta(http://twitter.com/orisakayuta)