オトノマジワリ

オトノマジワリ

2018.06.14(木)

OPEN / START
18:30 / 19:30
前売り / 当日
¥3,000 / ¥3,600 1order¥600別

ハモニカクリームズ / NRQ

公演は終了しました

【チケット】
440店頭 4/12(木)〜

【メール予約】
ハモニカクリームズmail予約( contact@harmonicacreams.com )

件名に「6月 14日 予約希望」
本文に「お名前(ふりがな)、電話番号、複数の場合、お連れ様のお名前」を添えて、メールにてお申し込みください。

入場順:当日先着

———-

ハモニカクリームズ
ハモニカクリームズ

ケルトとブルースを背景とするハモニカ、フィドル(ヴァイオリン)、ギターによるインストバンド。
珍しい楽器編成から生まれる艶やかな旋律とエモーショナルな衝動が連続し疾走する。
2012年に世界最大級のスペイン国際ケルト音楽祭「フェスティバル・オルティゲイラ」のコンクールでアジア人史上初優勝を収める。
以後、欧州各地のフェスティバル出演をはじめ、各アルバムは日欧米のラジオや紙面でも取り上げられる。歌詞を持たないことで自由に受け取れる音の反射が、アコースティックからエレクトロまでジャンルや国籍、年齢の枠を越えて広く評価されはじめている。
2018年3月に5作目となる新アルバム『ステレオタイプ』を発売し、bonobosのキーボード奏者でありドラマーでもある田中佑司を全面的にゲストとして迎え、Charaのサウンドメイクを手掛ける成田真樹プロデュースの一曲など話題満載の楽曲を携えて各地レコ発ツアー中。
http://harmonicacreams.com

新ミュージックビデオ『Thirtyy ears』

NRQ_4th_promo_color_small
NRQ

New Residential Quarters。読み方は「ニュー・レジデンシャル・クォーターズ=新興住宅地」。
略して今はもう「NRQ」。12の弦とドラムスと管楽器で訥々と新興音楽を奏でる。
07年に吉田悠樹(二胡)+牧野琢磨(guitar)のデュオとして活動を開始。
08年に服部将典(contrabass)と中尾勘二(drums / sax / kl)が参加。
現在までに3枚のアルバムを発表。
2018年5月に4枚目のアルバム『RETRONYM』をリリース予定。
http://nrq.jp/

【youtube】
NRQ/sui

NRQ/ボストーク